東洋医学に惹かれた薬剤師が綴る漢方ブログ

 
漢方薬とともに東洋思想の魅力に惹かれて、そして、「健康で若々しく、心豊かな毎日を末永く送るための方法」を求めて、漢方薬とともに、生命形態学や時間医学や分子生物学なども勉強して、漢方相談や健康相談をライフワークにしている薬局薬剤師が綴るブログです。

 
[%article_date_notime_dot%]

[%title%]

 

[%lead%]



[%article%]
 

[%tags%]
 

関連した情報もぜひご覧ください。→ [%category%] をクリック。
 

 
 
 
大島

 
 

Author Information
大島 秀康
愛知県 名古屋市出身
2000年3月名城大学薬学部医療薬学科卒業
2000年4月から名城大学薬学専攻科に入学し、病院研修にて病棟活動に従事。薬学専攻科卒業後、ドラッグストア・調剤薬局・皮膚病専門薬局勤務を経て2004年実家を継いで丸の内大島薬局の管理薬剤師に。
先代より漢方の実践を学んだり、積極的に漢方薬や健康に関する研修会に参加したり、大量の書籍を読んだりして研鑽を積む。2011年から愛知県薬剤師会漢方特別委員会委員、漢方研修会の企画立案や漢方研修会の講師を務める。2012年から山総漢方塾に入塾。「傷寒論」「金匱要略」を学び、諸先輩方から様々な治験を教わり、研鑽を続けている。今まで長年培ってきた知識、経験、研鑽を活かし、日々、患者様のお悩みにお応えしている。