薬局紹介|名古屋市中区丸の内大島薬局

HOME | 薬局紹介|名古屋市中区丸の内大島薬局

HISTORY

/ 沿革

昭和38年開局

丸の内大島薬局は、この地にて昭和38年、初代が「くすりの大島」という屋号で薬屋を始めました。その後、2代目が昭和49年に併設して鍼灸治療院を開設しました。その後、平成17年11月に3代目が引き継ぎ「丸の内大島薬局」となりました。平成28年10月に名古屋で3番目となる「健康サポート薬局」となり、幅広い悩みにお応えしております。


丸の内大島薬局正面写真

MESSAGE

/ 代表あいさつ

漢方薬と体調管理の専門家

「抱えている悩みや不安を喜びや安心、希望に変える仕事を。」私が、漢方相談の道を志した初心です。様々な悩みや不安やストレスを抱えながら、時は、心が折れそうになりながらも頑張っているあなたに、「安心や希望、そして喜び」を持ってもらえるように、誠心誠意サポートしてまいります。

相談担当薬剤師

大島 秀康


大島秀康

薬剤師 1977年生まれ 名城大学薬学部を卒業後、名城大学薬学専攻科に入学し大学で臨床薬学の知識を深めながら、岐阜県立多治見病院にて薬剤部業務ならびに血液内科、眼科、腎臓内科病棟にて病棟業務を担う。卒業後は、大手ドラッグストアのドラッグ店、調剤店にて勤務。その後、皮膚病専門薬局勤務、皮膚科クリニックでの手伝いを経て、2004年1963年から続くくすりの大島を丸の内大島薬局にリニューアルオープンし、管理薬剤師に。病院、ドラッグストア、調剤薬局、皮膚病専門薬局、皮膚科クリニックでの様々な経験を活かし、皮膚病をはじめ多くの患者様の相談に応需。その傍ら、先代より漢方の実践を学んだり、積極的に漢方薬や健康に関する研修会に参加したり、大量の書籍を読んだりして研鑽を積む。2011年から愛知県薬剤師会漢方特別委員会委員、漢方研修会の企画立案や漢方研修会の講師を務める。2012年から山総漢方塾に入塾。「傷寒論」「金匱要略」を学び、諸先輩方から様々な治験を教わり、研鑽を続けている。今まで長年培ってきた知識、経験、研鑽を活かし、日々、患者様のお悩みにお応えしている。
 

COMMUNITY WORK

/ 地域活動

役職

2007年~ 名古屋市立丸の内中学校学校薬剤師
2008年~ 名古屋市立御園小学校学校薬剤師
2009年~2021年 中区学校薬剤師会 会長
2009年~2013年 愛知県中薬剤師会 理事
2009年~ 名古屋市中区社会福祉協議会評議員
2009年~2011年 愛知県薬剤師会 薬草園検討特別委員会 委員
2011年~2013年 愛知県薬剤師会 漢方特別委員会 委員
2013年~ 愛知県中薬剤師会 副会長
2013年~2016年 愛知県薬剤師会 理事(薬学教育部会 生涯学習部会 地域医療部会 健康情報拠点推進分科会など担当)
2014年~2020年 日本薬剤師会 一般用医薬品等委員会委員
2016年~ 愛知県薬剤師会 常務理事(薬局ビジョン推進分科会 薬局機能強化連携体制分科会 開局部会担当)
2017年~2021年 名古屋市学校薬剤師会 常務理事
2019年~ 愛知県薬業協同組合 理事(組合オリジナルサプリメントを手掛ける)
2020年~ 愛知県学校薬剤師会 理事
2020年~ 日本薬剤師会 健康サポート薬局 研修委員会委員
 

学会発表

1999年 環境ホルモン学会 PCB摂取ショウジョウバエの2世代にわたる性比の影響
2001年 日本薬学会 ポスター発表 簡易点眼補助器具の薬学的考察
2015年 東海薬剤師学術大会 口頭発表 薬局で薬剤師が行う健康相談の有用性(便秘相談)
2018年 東海薬剤師学術大会 口頭発表 保健所主催の妊婦向け啓発事業への「妊娠授乳サポート薬剤師」派遣の取組について
 

投稿・掲載

2001年10月 医療薬学 簡易点眼補助器具の薬学的考察
2015年2月 日本薬剤師会雑誌 薬剤師によるセルフメディケーションと治療薬選択・ケーススタディ~花粉症~
 

講演会等での講師

2007年~ 丸の内中学校 薬の授業
2010年 第2回中区三師会市民公開講座 骨粗しょう症
2013年~ 金城学院大学薬学部 薬学特論Ⅱ 講師
2016年~ 名古屋市科学館「かがくゼミナール漢方編」講師
2016年 CBC ラジオライブラリー 出演
2017年 中日新聞中日くらし友の会講演「末永く健康を維持するために」医薬品とサプリメントとの上手な付き合い方 
2017年 名古屋市中区医師会
2017年 第196回東海病院管理学研究会 指定発言 医療経学的視点からみた薬剤師業務
2018年 第9回地域連携薬剤管理指導研究会
2019年 中区障害者自立支援連絡協議会「これだけは知っておきたい 薬の基礎知識」
2019年 「中区民のつどい」お薬と一緒に元気に暮らす 薬剤師がお手伝いします
2021年 Web市民フォーラム 重症花粉症ドットコム第5回 花粉症に対する薬局・薬剤師ならではのアプローチ法
 

ARTICLES

/ 取材

なごやく(2020.3.25)

東海のかかりつけにしたい薬局

健康相談を通じして、人の幸せを支える場所になる

丸の内大島薬局スタッフ

 
 

読売新聞(2019.6.4)

薬剤師の力

妊娠・授乳中の方を支援

中日新聞(2020.3.5)

例外いろいろ レジ袋有料化 薬の受け取り病院内外で差

 
 
詳しくはこちら

CBCラジオライブラリー(2016.3.12)

スマイルレポート 地域の医療スタッフ探訪

 
 
詳しくはこちら